貸金庫

フリーダイヤル

契約時に本人証明書も不要です。かんたんな手続きだけで契約利用可能です。

貴社の、あなたの貴重品をお預かりいたします。企業の大切な書類をお預かりいたします。

貴社の、あなたの貴重品をお預かりいたします。企業の大切な書類をお預かりいたします。

セフティボックスの貸金庫が選ばれる理由
  • 銀行の貸金庫で提供できなかったサービスを実現
  • 無人のかんりではなく有人で土日祝日も利用な貸金庫
  • 利用開始時は法人・個人でもかんたんな手続き
  • 万全なセキュリティと耐久性の高い施設で運営

無料見学会・相談受付中

貴社に伺って貸金庫BOXをお見せするサービスも行っております

金庫の種類

貸金庫BOXサイズAタイプ

貸金庫BOXサイズBタイプ

貸金庫BOXサイズCタイプ

上記写真をクリックしますと拡大表示いたします。

貸し金庫とは

貸金庫は、銀行や信用金庫などの金融機関が提供するサービスというの一般的なイメージでした。
金融機関内に設置の金庫を間借りして貴重品などを預けるものです。
もちろん有料であり、一般的には個人レベルではなく、企業や団体などの組織レベルでの契約が多いようです。

銀行・信用金庫等の貸金庫サービスを利用するには、その金融機関に預金口座を持っていることが条件。
また金融機関ごとに、預金残高と取引実績などの審査を受ける必要もあるようです。

セフティボックスの貸金庫はもちろんそのような煩雑な手続きは一切必要ございません。
契約時に本人証明書提示も不要です。利用時間も早朝から夜半まで利用できます。更に土日祝日も利用可能。
また、セフティボックスでは貸金庫の施錠をあえて全自動にしませんでした。
停電・災害時など万が一の時には壊せるようにカギ方式にしたのです。

貸金庫のメリット

  • 貸金庫の一番のメリットは安全性です。
    創業以来無事故!!
    営業時間は常に正社員が 管理し、深夜は警備保障会社 「アルソック」で防犯対策は万全!
  • 盗難と災害から保管物を守ることができます。
    またプライバシーの遵守というメリットもあります。実際に貸金庫にものを出し入れする場合は、貸金庫内にブースを何カ所か用意しておりますのでプライバシーを保ちながら出し入れが可能です。

貸金庫デメリット

ご契約事に保証金(9,500円)を契約時にお預かりします。
本院証明書はご呈示いただかなくてもご契約できます
ご契約は、1日の短期間から受け付けております。

■2010年9月より利用カード販売開始
10日分1,500円(1日利用150円)/ 30日分 3,800円
※利用カードご利用は、貸金庫BOXサイズのAタイプ(カード1枚)とCタイプ(カード2枚)のご利用が可能になります。 利用カードご利用で短期の場合は保証金を頂いておりません。

(ボックスのお客様が設定された暗証番号をお忘れになりますと、専門業者 による強制破壊での開扉となってしまいます。 その為保証金を頂いておりま すが、通常のご利用で有れば、ご解約時に全額ご返金いたします。)

貸金庫に預けたいもの

書類関連が保管されているとケースが多いです。弊社では一切関知はいたしません。
また、企業において外部に情報が漏れてはまずい重要書類・CD-ROM、DVDなどです。(パソコンのバックアップデータ等)
契約書や権利証、あるいは遺言書などもよく預けられるようです。
また貴金属など貴重品類や有名絵画などの高価な美術品なども。

お預かりいただくものの例

  • 有価証券:株券・公社債券など
  • 重要書類:預金通帳・証書、土地権利証、契約書、決算書など
  • 貴重品類:宝石、貴金属、印鑑など
  • その他:コレクション、記念品、CD・DVD・メモリなど

※法で罰せられる物品、また各種法令により保管出来ない物(遺骨等)はお預かり出来ません。

銀行など金融機関の貸金庫との比較

銀行の貸金庫との比較

銀行貸金庫の種類は「手動型」、「半自動型」、「全自動型」の3つがあるようです。 (※セフティボックス貸金庫は手動型です。万が一停電・災害時に壊して開けることが出来るようにあえて手動型にいたしました。)
開閉方法は、貸金庫の種類にあわせて、鍵や暗証番号を用いて行うスタンダードな仕様。 営業時間は金融機関の営業時間内

銀行の貸金庫の場合、預け入れる物については、銀行、セフティボックス貸金庫ともに特別な制限はございません。 危険物や変質する可能性のある物を除けば、基本的には何でもOKとなっています。 サイズや料金に関しては、各金融機関店舗で違うようです。

銀行の貸金庫では、「口座開設が必要」「新規では難しいや預金が少ない人には貸してくれない」 ということがあったり、実際空きがないといわれて断られるケースが多いようです。銀行において貸金庫はメインのビジネスではないので、あまり積極的に行っていないと思われます。

《銀行の貸金庫に比較して、セフティボックスの貸金庫が便利なところ 》

  • 1日単位や1週間単位など短期でも借りられる。(利用チケット販売開始)
  • セキュリティーに不安がないこと、指紋認証で出退場。営業時間内にはセフティボックススタッフが常駐して管理。
  • 平日のほか日曜祭日祝日も利用できる。早朝から深夜まで利用できるところ。
  • 契約時に本人証明の必要が無く、かんたんな手続きで利用開始できます。

貸金庫新サービス新サービス

貸金庫セフティボックスが新たにお得なサービス開始と短期貸金庫利用カードを発売を始めました。

◆貸金庫で大事な鍵をお預かりいたします。鍵のお預かりサービス 貸金庫セフティボックスが会社、自宅、車、オフィスの金庫など大切な鍵のスペアーを安心安全な貸金庫にてお預かりいたします。月々500円で5ヶまで 

◆法人向け貸金庫のお得なパック。企業向け貸金庫サービスAタイプ5boxセット月々1万円 年間契約だと10万円 会社の事務所に置いておくのは不安な書類・
              貴重品を貸金庫サービスのセフティボックスがあなたに代わって、貸金庫にて確実にお預かりいたします。

お問い合わせ

ページトップへ ページトップへ